ご来院当日の流れ


1, 問診票のご記入

お身体の不調やお困りのこと、気になる点などをお書きください。

 

昔のお怪我など、どんな些細なことでも構いません。些細なことも不調や痛みの原因となっている事もあり、探し出すヒントとなる事があります。


 


2, カウンセリング

現在の症状についての詳細をお聞きしていきます。

 

過去したお怪我や病気、スポーツ歴やお仕事の内容、また必要であれば出生児の状況や家庭環境なども、差し支えのない範囲でお聞きすることもございます。


 ↓


3, 検査

骨格, 筋肉, 関節, 筋膜, 靭帯, リンパ液の流れ, 頭蓋骨, 内臓などに対し手を使い, 全体の骨格, 動きのくせ, 制限などを慎重にお調べして不調の原因を探って行きます。

 

必要に応じて整形外科的検査も行います。

 

いきなり施術するのではなく、総合的な検査によりお身体の状態をお調べし、根拠に基づき施術を始めていきますので、当院では根拠に基づいた施術を受けられるのが他院との大きな違いです。


 


4, お伝えをする

検査をした結果、お身体が「今」どのような状態になっているのか、どこが機能障害を起こし問題となっているのかをお伝えします。

 

ご説明をさせていただき納得された上で施術を行っていきます。


 


5, 施術

検査から得られた情報をもとに、施術テクニックを選択しそれぞれの症状にあったオーダーメイドの施術を行っていきます。

 

オステオパシーの特徴でもある、構造的、生理的、機能性、全身の繋がりを考え、機能障害に対しアプローチしていきます。


 


, 施術後のご説明、アドバイス

施術後に再度お身体の状態、どのような施術を行ったかについてご説明します。

 

お身体の癖や改善への方向性、日常生活での注意点やエクササイズなどの指導、今後の施術プランを一緒に話し合っていきます。

 

施術効果を長く保つため、注意点や反応の出方なども資料をお渡ししてご説明しております。



◎使用するテクニック


・ストレイン&カウンターストレイン(SCS)

・マッスルエナジーテクニック(MET)

・クラシカルオステオパシー

・クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)

・内臓マニュピレーション

・誇張法

・頭蓋オステオパシー

・リンパテクニック

・間接法(インダイレクト)

・直接法(ダイレクト)

 など